TOPICS
トピックス
NEW
2021/09/05
住まい

窓のシャッターは手動と電動では大違い〜満足度が高いのはどっち?

住宅を新築する時にはあれも欲しい、これも欲しいと欲が出てしまいがちです。しかし、買ってはみたものの、あまり使っていないという話をよく聞きます。インターネットで「新築 設備、後悔」で検索してみると、なるほどと思い当たるモノが紹介されていました。ここでは、そんな中から、新築時の設備の中で後悔している上位にランクインしているモノについて紹介します。

窓のシャッターは手動と電動では大違い〜満足度が高いのはどっち?

窓のシャッターには後悔と満足がある!?

「新築 設備、後悔」で検索して出てきた設備で多かったのは、次のようなモノでした。

・ホームシアター

・天窓

・埋め込み型エアコン

・窓のシャッター(手動)

 

この中で気になったのが、「窓のシャッター」。その理由として、同じ窓のシャッターでも手動と電動があり、手動タイプは後悔している人が多く、電動タイプでは満足している人が多いという興味深い傾向が見られたことです。つまり、シャッターの必要性は認識していても、手動で開閉するのは面倒くさいという人が多くいることが分かりました。窓のシャッターは複数の窓に設置するため、2階建てだと全部で4つ以上になるでしょう。これをひとりで開け閉めするとなると結構な手間となり、後悔したくなる気持ちは分からないでもありません。ところが、「家 設備 おすすめ」で検索してみると、多くのサイトで「電動シャッター」が上位にランクインしていました。つまり、手動は後悔の上位、電動はおすすめの上位とまるで正反対の反応となっているのです。

窓シャッターの特長

窓シャッターのメリットは次のようなことが考えられます。

①窓の破損を防ぐ

素材がアルミや鋼板のため、雨戸に比べ強度があり、台風などで窓ガラスが割れを防ぐ。

②防犯対策

泥棒の侵入は窓からが圧倒的に多いため、窓シャッターがあることで防犯に役立つ。

③防火対策

窓ガラスは炎の熱で割れることがあり、延焼する可能性がある。金属製のシャッターは火災が起きても延焼を防ぐ効果が期待できる。

④防音対策

窓と窓シャッターでダブルの防音性により外からの音の浸入と、中からの音漏れに効果がある。子供たちが大勢いるときに音漏れを防ぐ。

⑤断熱効果

外気の熱や寒さから室内の気温が影響を受けにくくなり、冷房や暖房の効率が良くなる。

電動シャッターのメリット

電動タイプの窓シャッターでは、さらに次のようなメリットがあります。

・ボタン一つで開閉でき、とにかくラク

・窓をあけずにシャッターを開閉できる

・開閉音が小さいので夜でも気にせず閉めることができる

・窓やサッシが汚れにくい

 

電動の窓シャッターは高額になるので迷う人も多いようですが、設置してよかったという満足度の高い声が多くあります。電動タイプは各窓にスイッチがあり、ボタンひとつで全てのシャッターの開閉ができるので、手動のようにいちいち全部の窓辺に行って操作する必要がありません。

①-2AdobeStock_64607584.jpeg

まとめ

従来のシャッターは台風や火事から家を守るという機能性が重視され、見た目には味気ないものしかありませんでした。しかし、現在は改良が進んで、外壁の色やデザイン窓シャッターも出てきており、さらに電動によってより使いやすくなっていることが顧客満足につながっていると考えられます。手動シャッターと電動シャッターは、どちらもシャッターとしての機能性は十分に満たしていると言えますが、どちらにするかは、価格の違いで選ぶか操作性の違いで選ぶかということになりますね。