TOPICS
トピックス
NEW
2021/09/12
暮らし

秋にやっておきたいマイホームクリーニング~ダニ、カビ、台風被害は放っておくと大変!

秋は掃除にはうってつけの季節です。

夏のダメージは冬が来る前にしっかりメンテナンスをしておきたいもの。エアコン内にはカビやダニの死骸などが発生していることもあります。キッチンのレンジフードやべランダなどもしっかりお掃除、安心して冬を迎えましょう!

秋にやっておきたいマイホームクリーニング~ダニ、カビ、台風被害は放っておくと大変!

秋はメンテナンスが向いている

昔からマイホームの大掃除といえば年末の恒例行事。正月飾りを意識してか玄関や門扉をピカピカにする様子をよく見かけたものです。しかしながら師走は寒い日も多く、身体を動かすのはツラく気持ちもせわしくなるもの。住宅業界においてメンテナンス業者さんの間では、秋のクリーニングや修繕が実は当たり前なんです。大掃除に最適な季節は、実は秋なのです。ではなぜ秋が向いているのでしょうか、その理由をお話ししていきましょう。

⑥-2AdobeStock_352402808.jpeg

年末ではなく、秋のクリーニングのメリットは?

師走に大掃除をしてきた理由はどういったものなのでしょうか。理由としては、一年の間に必要としたものや不要に感じたものを整理して、新たな気分で気持ちよく新年を迎えられることが大きいと思います。身の回りの不要となったものの廃棄から、エアコンやレンジフードなど普段掃除のできなかったものを一気に綺麗にする…。しかしエアコンなどは秋を跨ぎ、冬に稼働させては大変!家中にダストをまき散らしてしまうことになるのです。夏に一気に繁殖したカビやダニの死骸や糞がアレルギーの発生源になってしまいます。秋は気候が良いので、窓を開けて換気ができ、乾燥して洗濯物がよく乾き、カーテンなど、普段は敬遠しがちな大きなものも洗えます。ハウスクリーニングの業者さんも秋の予約が取りやすいと言われているのです。

では、秋はレジャーにも時間を割きたいし、あまり時間がない?…という方は、どうしたらいいのでしょうか?次にはその優先順位についてお話ししましょう。

エアコン、レンジフード、バスルーム、ベランダを重点的に

エアコン

何か一つというのであれば、家電の掃除から始めることをオススメします。夏に酷使した家電といえば?そう、エアコンです。エアコンをきちんとキレイにするには、少々手がかかります。やるなら徹底的にやりたいもの。エアコンには結露や湿気がたまりカビが繁殖して冬に暖房をつければ部屋中に飛散してしまうことになり、ダニの死骸等のハウスダストも一緒に吐き出されてしまいます。まずはフィルターを外し、目地に食い込んで溜まってしまったダストをしっかり掃除機で吸い出し洗剤とブラシで落としましょう。このフィルター詰まりの掃除を終えれば、暖房機として稼働させたときの風量のボリュームの違いにきっと多くの方が驚くはず。効き具合が全く違います。暖房費も節約になりまさに一石二鳥!掃除をしてあげなければ高性能なエアコンもかわいそうですね。

 

レンジフード

次はレンジフードの洗浄です。こびりついた油は冬に気温が下がってしまってからでは汚れがとても落ちづらくなり除去にも一苦労…。秋であれば、中性洗剤を含ませ、しっかりとふき取ることでメンテナンスが可能。季節ごとのメンテナンスが重要になります。

 

バスルーム

バスルームといえばカビの温床。ドアやバスタブの下回り、隙間にしっかり小さなブラシを入れて掃除をしたいものです。蛇口等金属部分にも水滴跡が付き、取れにくくなったりしますので100円ショップなどでも売っている金属磨きクロスなどで磨きましょう。ピカピカに光る蛇口は気持ちの良いものです。

 

ベランダ

最後はべランダ。やっかいなのは捨てることができない土や泥。植木鉢の土や飛んできた細かいゴミがこびりつき、葉やホコリで排水口が詰まれば浸水もあります。洗浄するときは、外壁や周辺をビニールなどで養生して、汚れが飛び散るのを防ぎながら、窓や網戸も専用の洗剤やブラシでいっしょに掃除をしましょう。排水溝もごみを取り除き、汚れをピカピカにしてしまいましょう。

⑥-3AdobeStock_447610992.jpeg

まとめ

夏に酷使していたものをメンテナンスする。秋は寒い冬にも活躍してもらう様々な家電類をメンテナンスする季節です。エアコンもバスルームも嫌なにおいを気にして使っていては、心落ち着く秋とは程遠いものになってしまいます。秋にハウスクリーニングをして冬には清潔で暖かい部屋でゆったりとした家族時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。住宅展示場には、最新家電や住宅のメンテナンスの知識にあふれたハウスメーカーのスタッフがいるので、買い替えを希望する方も情報収集だけの方も大歓迎です。是非一度足を運んでみてください。